明確な違い

ホテヘルとデリヘルは両方とも本番行為のない性的サービスを行う仕事ですが、ホテヘルとデリヘルの明確な違いと言えば、性的なサービスに入る前の手順になります。

デリヘルはお店に男性客が電話をして、直接指定したホテルや自宅にデリヘル嬢を呼ぶサービスになりますが、ホテヘルの場合には、一旦男性客がお店の事務所に出向いて、予約を行いお金を支払うようになっております。
男性客は一旦お店にまで行かなければいけないという面倒な作業がありますので、より気軽に利用する事ができるデリヘル店を利用する人の方が増えており、店舗数もホテヘル店よりもデリヘル店よりも多くなっております。

しかし、この事前に事務所で受け付けをする事で、ホテヘルはデリヘルよりも安全性を高めている事になっております。デリヘル嬢は金銭を直接部屋で受け取る事になっておりますので、金銭トラブルなどの可能性が微量ながらも存在しています。

また、事務所で受け付けをする場合には、監視カメラで確認しておりますので、お客さんに入る前にどのように人が利用するのかを確認する事ができます。そのため、ばったり知り合いに出会うような可能性がありません。
安全性をとるのか、利用客の多さを取るのかによってホテヘルとデリヘルを選ぶ必要があります。